全社員で取り組む10の行動指針

1.志を高くもつ
会社は人間性を高める場所です。常に目標をもって生きよう
2.助け合う
個人としてではなく会社という組織の力で困難に立ち向かう
3.原理・原則を守る
常に何が正しいかを考える。ものの本質を見る目を養う。目的から物事を考える。何が大事で何が小事か判断して行動する
4.うそをつかない
正直な仕事をする。失敗・ミスはつきものである。しかし、常にお客様にも仲間にも正直に報告し、誠実に対応する。正直が最高の解決策である
5.モノを大切にする
「もったいない」という生き方をする。常に社内を、自分をチェックする。
6.情報の共有
報・連・相を必ず行う。お客様からの要望、指摘を共有する。
7.ありがとうの連発
どんな小さなことでもお礼を言う。ありがとうは相手を元気づける最高の言葉。
8.仕事を本気でする
全力で努力をすると今まで以上の力がつく。自信もつく。
9.日々感謝の気持ちをもつ
家族・仲間を大切にする。父親が子供に接するように愛情をもって厳しく育てる。兄や姉が妹を心配するように後輩を心配して教える。
全員で幸せになる。
10.健康に気を付ける。
毎日の積み重ねが大切