お知らせ

イノスの家 ①安全へのこだわり

お知らせ

イノスの家をおすすめする理由

①安全へのこだわり
について
お話ししたいと思います。

 

<デジタルフレーム構法>

構造材に高強度・高精度の

PFウッドを使用し

コンピューターによる

構造計算を行うことで

建築基準法以上の強度が

証明された頑丈な構造です。

格段に違う構造の信頼性があります

 

<PFウッド(無垢材)>

PFウッドは、

反りや曲り、強度を

1本1本確認して、

JAS機械等級区分より

厳しい寸法検査を経て

芯まで乾燥させた

高性能の構造材です。

 

<基礎断面設計>

地盤の強度を事前に測定して

お客様のプランに応じた

基礎を設計します。

建物の重量やプランに応じた

基礎断面や鉄筋補強を行うことで

万が一の不同沈下などを

防止します。

 

<XCAD>

「XCAD」と呼ばれる

コンピューターシステムで、

一邸ごとの条件に合わせた

構造計算を行います。

地域ごとの耐震、耐風、積雪などの

データを基に

重要なポイントとなる5項目

すべてに合格した建物に

「構造カルテ」を

お渡ししています。

これは強さの証です。

 

<構造カルテ>

建築基準法の要求以上に厳しい基準

その5項目とは…

①壁の量

地震や風圧への抵抗力となる耐力壁の量が

充分に入っているか。

積雪の重さ風圧による力まで考慮し、

必要な壁量が配置されているかを

チェックします。

 

②壁のバランス

壁の量が多くても、

配置が偏っていたら

充分な効果が期待できません。

耐力壁がバランスよく

配置されているかを

チェックします。

 

③梁せいの強さ

家の自重や地震・

台風・積雪などにより

梁には大きな力が

加わります。

必要梁せいを持つ梁が

配置されているかを

チェックします。

 

④柱の強さ

壁と同じように

柱にも力はかかります。

力を受けた時に

折れないよう

土台・梁に

めり込んだりしないよう

必要な強さを持った柱や土台、

梁が配置されているかを

チェックします。

 

⑤接合部の強さ

地震や台風による水平力を受けたとき

土台・梁から柱を引き抜こうとする

力が発生します。

これに耐えられる強度を

備えた接合金物が配置されているかを

チェックします。

 

いかがでしたか?

土台から材料、建物まで

徹底した安全へのこだわり

知っていただけましたか?